レーズン入りおからパウンドケーキ。パサパサした生地にレーズンがしっとり。

今日は、レーズン入りのおからパウンドケーキを作ってみました。レーズンを沈ませないようにするためには、生地の粘土を上げれば上手くいきやすいので、おからを入れてみました。

 

出来上がりは、想定したとおり、生地がパサパサした感じにはなりましたが、レーズンは沈みませんでした。レーズンが少ししっとりしているので、パサパサ感を打ち消していると思います。もし生地をしっとりさせたい場合は、焼き上がった後から、ラム酒等を掛けるといいかもしれません。

広告 / Advertisements
レクタングル(大)広告

レーズン入りおからパウンドケーキ レシピ(材料)

#材料グラム(g)カロリー(kcal)価格(円)
1小麦粉57210¥11
2卵1個6091¥20
3砂糖30116¥9
4キャノーラ油20184¥7
5豆乳209¥5
6レーズン3090¥32
7おからパウダー311¥7
8重曹 一つまみ
(合計)220g711kcal¥91

カロリーと価格はおおよその値です。

レーズン入りおからパウンドケーキ レシピ(手順)

・ 今回も、卵を白身と黄身に分けませんでした。パウンドケーキ型に入れるときの生地の粘土を上げたかったので。メレンゲの代わりに、重曹を一つまみ使うことにしました。

・ 卵1個、油20g、砂糖30gを入れてハンドミキサーでかき混ぜました。

・さらに、豆乳20gを入れてかき混ぜました。ちょっと白っぽくなる程度でした。

・ここで、小麦粉57g、おからパウダー3g、重曹一つまみを入れて、ハンドミキサーでしっかりかき混ぜました。

・さらに、レーズン30gを追加して、レーズンが均一になるように、ヘラでかき混ぜました。これで生地完成。

・生地をパウンドケーキ型に流し込み、型の底を叩いて空気抜き後、180℃で予熱したオーブンに入れ、180℃10分間、160℃20分間、焼きました。パウンドケーキの上部にもレーズンが見えましたので、レーズンが下には沈み切らなかったようです。

・ 粗熱をとった後、 型からケーキを外して、カット。 出来上がりは、想定したとおり、生地がパサパサした感じにはなりましたが、レーズンは沈みませんでした。レーズンが少ししっとりしているので、パサパサ感を打ち消していると思います。もし生地をしっとりさせたい場合は、焼き上がった後から、ラム酒等を掛けるといいかもしれません。

広告 / Advertisements
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告 / Advertisements
レクタングル(大)広告