コーヒー寒天。赤色の寒天を使うとグレープジュースのような色合い。

今日は、赤く着色された寒天を使って、コーヒー寒天を作ってみました。

 

出来上がりは、コーヒーの黒さと寒天の赤色が混ざり合って、グレープジュースのような色合いになりました。味は、甘さ控え目のあっさりとしたコーヒーゼリーのような味でした。

広告 / Advertisements
レクタングル(大)広告

コーヒー寒天 レシピ(材料)

#材料グラム(g)カロリー(kcal)価格(円)
18000¥0
2砂糖80310¥24
3寒天7.50¥111
4コーヒー粉末1543¥103
(合計)902.5g353kcal¥238

・カロリーと価格はおおよその値です。

コーヒー寒天 レシピ(手順)

・はじめに、鍋に水800gを入れ、沸騰させました。

・次に、寒天(今回は赤色)を使い、沸騰したお湯で溶かして戻しました。

・ここに、砂糖80gを入れて、よくかき混ぜました。

・火を止めてから、コーヒー粉末15gを入れて、またよくかき混ぜました。

・上記を、タッパーに移して、粗熱が取れるまで、冷ましました。

・その後、冷蔵庫へ1日投入。固まった後、切り出し。

・出来上がりは、コーヒーの黒さと寒天の赤色が混ざり合って、グレープジュースのような色合いになりました。味は、甘さ控え目のあっさりとしたコーヒーゼリーのような味でした。

広告 / Advertisements
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告 / Advertisements
レクタングル(大)広告