コーヒー寒天。寒天をしっかり茹でると食感がなめらかに。

今日は、戸棚に余っていた赤色の寒天を見つけたので、再度、コーヒー寒天を作ってみました。

 

出来上がりは、寒天を茹でる時間を長めにしたためか、食感がなめらかになっていました。寒天はしっかり溶かした方が良いようです。

広告 / Advertisements
レクタングル(大)広告

コーヒー寒天(材料)

#材料グラム(g)カロリー(kcal)価格(円)
17500¥0
2砂糖80310¥24
3寒天7.50¥111
4コーヒー粉末1543¥103
(合計)852.5g353kcal¥238

カロリーと価格はおおよその値です。

コーヒー寒天(手順)

・まず、コンロに掛けた水750gに、寒天を入れました。

・寒天をよく溶かすため、3分ほどかき混ぜ続けました。

・沸騰した水がきれいなピンク色になりました。

・ここで、インスタントコーヒーの粉末15gを入れて、よくかき混ぜた後、火を止めました。

・プラスチックの容器が熱さで変形しないように、水を張ったボールにプラスチック容器を入れて、コーヒー寒天を流し込みました。

・粗熱が取れたら、ボールからプラスチック容器を取り出し、冷蔵庫へ。

・冷蔵庫の中で1日ほど置いて、十分固まったことを確認した後、切り出してみました。

・ 出来上がりは、寒天を茹でる時間を長めにしたためか、食感がなめらかになっていました。寒天はしっかり溶かした方が良いようです。

広告 / Advertisements
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告 / Advertisements
レクタングル(大)広告