レーズン入りパウンドケーキ。生地の粘性を上げてレーズン沈まず、成功。

今回は、小麦粉の量を増やした、レーズン入りパウンドケーキ作り。

出来上がりは、小麦粉の量を増やして、生地の粘性を上げることで、ついにレーズンが沈まなくなりました。小麦粉を増やしたので、生地はパサパサ気味でした。レーズンの分量を増やせば、食感はしっとりなるかもしれません。

広告 / Advertisements
レクタングル(大)広告

レーズン入りパウンドケーキ レシピ (材料)

# 材料 グラム(g) カロリー(kcal) 価格(円)
1 小麦粉 70 258 ¥14
2 60 91 ¥20
3 砂糖 50 194 ¥15
4 レーズン 40 120 ¥43
5 キャノーラ油 20 184 ¥7
6 豆乳 10 5 ¥2
7 重曹 一つまみ
(合計) 250g 852kcal ¥101

カロリーと価格は、おおよその値です。

レーズン入りパウンドケーキ レシピ (手順)

(1) 卵を、卵白と卵黄に分けます。

(2) 卵白を、ハンドミキサーで2,3分ほど混ぜた後、砂糖10gを入れ、白くつやが出るまで、約1分ほど混ぜました。これでメレンゲ完成。

(3) メレンゲとは別のボールに、卵黄1個、砂糖40g、油20g、豆乳10gを入れて、2, 3分間ほどハンドミキサーで混ぜました。

(4) (3)に小麦粉70g、メレンゲ、重曹一つまみを加えた後、小麦粉のダマがなくなるまで、ハンドミキサーでかき混ぜました。

(5) ここで、レーズン40gと入れ、ヘラでかき混ぜました。生地はさらさらではなく、落とすとぼたぼた落ちるぐらい、粘性が高め。

(6) (5)をケーキ型に流し込み、型の底を十数回ほどたたき (空気抜きのため)、オーブン (180℃予熱後) へ。180℃で15分間、160℃で15分間待って、焼き上がり。レーズンが表面にも残っていることが分かります。

(7) 粗熱をとった後に、型からパウンドケーキを外して、カット。出来上がりは、ついにレーズンが沈まなくなりました。小麦粉を増やしたので、生地はパサパサ気味でした。レーズンの分量を増やせば、食感はしっとりなるかもしれません。

広告 / Advertisements
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告 / Advertisements
レクタングル(大)広告